写真と僕の日常と

門司港にある創業65年の写真館、写真のムラオカの3代目。
写真というモノを使ってもっと面白い事をやろうと現在、進行中!!!

ロケーション撮影 写真のムラオカ facebook いいねの数 もうすぐ 1300 いいね


毎日暑い日が続いてますね〜



今日もはちみつ写真展の撮影で門司港レトロへ



レトロでは、トライアスロンのようなイベントが


開催されていて、またいつもと違った雰囲気でした。



そんな中、元気に撮影をしております。



もう何度となくレトロでロケーション撮影をしておりますが



まだまだ素敵な場所が門司港には沢山あるなと



実感します。



本当にお子さんの一瞬の素敵な表情を残すことに



全神経を集中させ撮影するので



その瞬間は、門司港レトロが僕のスタジオになります。



まだまだ撮影は続きますが



暑さに負けないように最高の写真を残します。



はちみつ撮影、定員はオーバーしても



引き続きご予約を受け付けております



専用のご予約サイトより


お客様のご都合の合う日時をお選び頂き


ご予約をお願い致します!!



はちみつ予約URL

https://coubic.com/muraken_photo/399875


証明写真 で 伝わること 良い印象



証明写真と聞いて何を思い浮かべますか?



履歴書用に? 運転免許書? 学生証? 受験用?

ビザ用、障害者手帳、バスカード・・・

と色々ありますよね。

よく写真写りが悪いと言われる方がいますが

これは、証明写真に限らずですがそれの多くが写真屋さんとの意思疎通、

共通認識が出来ていないことが大半を締めます。

ましてや3分間写真のBOXで撮る写真で納得のいく写真が

残せるとは思えません。

たまに証明写真で来店されるお客様の中には



「履歴書用に急いでいるからちゃっちゃと撮って」と言われる方



「髪の毛を整えないままの方」



が来られたりするのですが



そんな意識で残した写真は、そのまま相手に伝わります。



これは意識の問題で、「自分が就職して働いてる姿」を想像したり「どんな気持ちで入学するのか」



写真館に行く前にちょっと考えるだけでも仕上がりの写真は全然違います。



自分の心の中に抱いてる



想い・目標・憧れ・意識、それらをもっと明確にしアウトプットする事で、



より理想の自分に近づけ、その中で残す写真は



ただ単にとった写真とは違った



自信や熱い想いもプラスされより輝きを放ちます。



写真はカメラマンだけが一生懸命になってもいい写真は残せないと僕は考えていて



お客様自身の心が動き、意識が変わる事でより良い一枚が残せるのです。



まず第一のポイントとして



『意識を変える』ことに注力してみて下さい



PS.これは何かを届けたいと思う方にはかならず役に立つ情報です!!

下記のURLより動画を観て学んでみて下さい!!

集客→教育→販売の基本を理解しながら
あなた自身がその仕組を手に入れることが出来ます。
それだけでなく、自分の伝えたいモノやコト
届けたいモノやコトを今まで以上に相手に伝達できます
ぜひぜひ!!!
下記のURLより動画を観て学んでみて下さい!!

その動画だけでも必ずお役に立てます!!

http://possibility-of-mindphoto.jp/lp/


『スタンバイ状態!!』

すぐに次の行動をとれる状態を常にキープ出来ていますか?

今日は自分のスタンバイ状態をキープさせる

考え方、仕組み、行動などについて

お伝えできればと思います。

では日常生活でのスタンバイ状態ってどんな物があるのか?


・片付け

・明日の準備をする

・食事の支度

・毎日を生きる上での健康管理

・睡眠を取る

・on とoffの切り替え

などなど


無意識で次の行動をする前にやり終えてることって

意識すればたくさん見えてくると思います。

それは人それぞれ色々なやり方があり

自分なりのスタンバイ状態を形成してるはずです。

僕は、昔テニスを習っていたことがあり

プレー中は次の玉が右に来ても左に来ても対応ができるように

レシーブを返した後は、真ん中に戻れと言われてました。

これもある意味スタンバイ状態です。

スタンバイ状態をキープしておくことでのメリットとは?

直ぐに行動に移せる、時間を有効に活用できる、イライラしなくなる

今何に集中すれば良いのかが明確になる、忘れ物が減る

別の部分に脳を働かせることが出来る、理解力が上がる

病気になりにくくなる・・・とにかくメリットは沢山あります。

ではスタンバイ状態を構築するにはまず何をすれば良いのか?


まず自分のニュートラルな位置がどこなのかを把握することが

最初のステップです。

車も同じで発信するにしても車庫入れでバックするにしても

一旦ニュートラルを必ず通ります。

そして、この自分のニュートラル位置の基準をどんどんアップグレード

させることによって、今後の思考・行動・結果・検証

全てが改善され最高のLife Styleになっていきます。



情報の扱い方、売り方、仕組みを構築
お知りになりたい方は下記の記事も読んでみて下さ
http://possibility-of-mindphoto.jp/m/k/180629


目的地での目的はなんなのか?

温泉に行こう

飲みに行こう

あれが欲しい

これが欲しい

こう考えが浮かぶ時って
目的地は決まってると思うんですよ

温泉に行こう→温泉のある場所

飲みに行こう→居酒屋さん

あれが欲しい→あれが帰るところ

これをしたい→これが出来るところ

通常、目的地までは明確に
なってるんですよ。
ただ・・・・・

それって場所なだけで

本来、なぜそこに行くのか
それをしたいのかという目的があると思うのです



「光と影」


写真を上手に撮る方法・・・

良いカメラを使えば撮れるのか?

良いレンズを使えば撮れるのか?

良いモデルを使えば撮れるのか?

最近のデジカメならシャッターボタンを押せば

それなりに写真が撮れます。

使うモノばかりに頭がいくと良い写真は残せません!!

じゃぁ何を変えればもっと良くなるのか?

テーマを決め、妄想を膨らまし、それに見合ったシチュエーションを組み立て

雰囲気作りをし、光を見て、構図を決め、シャッターをきる!!

ここで大切な事は、光を見ることだと思います。

雑誌に載ってる写真や町を歩いてる時の風景、カフェで話してる時の彼氏彼女

なんか良いなぁって感じる事ってないですか?

それは、光が凄く良い感じに当たってるからなんです!!!

人は光と影によって、モノの色や形を情報として取り入れています。

同じ場所、同じ道具、同じモデルで撮影しても

撮影者が良い光を見きれるか見きれないかで写真の仕上がりは格段に違います

光を見る、ちょっと意識して見て下さい

今までとまた違った写真が残せるはずです。

けんたろう